港区にて桐たんすや着物と日本人形や剥製と貴金属などをお譲り頂きました。(桐たんすの直し相場)


港区にて桐たんすや着物と日本人形や剥製と貴金属などをお譲り頂きました。(桐たんすの直し相場)
遺品整理のお片づけのご依頼を頂きお伺いさせて頂きました。お伺いし桐たんすの査定をさせて頂いていると「これ60万してなおしたのよ」とお客様からお聞きしました。スタッフと「え?」となり「なおしに60万もかかったんですか?」と聞きなおしてしまいました。どうやら悪質な直し業者で桐たんすを削って貰い直したようです。直し終わった桐たんすもよくよく見てみると杉の木が使われており、お客様に杉の木を使って直されてるので申し訳ないのですが買取り不可とお伝えさせて頂きました。お客様も驚かれておりましたが、桐たんすの削りなおしの相場は大体10~15万円となっております。桐たんすの状態にもよりますが、それ以上の価格はあまり聞きません。また削り直し後に杉の木を使う事も材料費を安く浮かせる為の物ですので、ご注意された方が宜しいいかと思います。さて今回はお客様のご要望でどうしても引き取って欲しいとのお話でしたので1竿だけ桐たんすをお付き合いさせて頂き他に収納されてた着物や昔習ってらしたお茶道具や博多人形などをお譲り頂きました。沢山の商品をお譲り頂き誠にありがとうございました。