茶道具買取・煎茶道具買い取り

茶道具買取や煎茶道具の買取ならエコプライスへ

茶道具買取のエコプライスでは作家物の茶碗から無名の茶道具買取、様々な流派の茶道具を買取しております。鑑定歴の長い鑑定士が茶道具や煎茶道具を高く査定し買取させて頂きます。エコプライスでは全国のお客様から多数の茶道具や煎茶道具の買取のご依頼を頂いており、「蔵に眠っていた茶道具や茶碗を買取して欲しい」「遺品整理の茶道具を処分したいので買取店を探している」また一緒にちょっとした骨董品も買取して等ありましたらお気軽にご相談ください。当店は色々な状況の買取依頼のお客様に対応できるように努めております。勿論出張査定料お客様負担無料にてお伺いさせて頂きます。ご連絡お待ちしております。※お問い合わせの内容により茶道具の出張買取・宅配買取が出来ない場合があります。予めご了承ください。

買取商品|茶碗|鉄瓶|銀瓶|茶釜|茶入|棗|香合|香炉|水指|建水|蓋置|茶杓|皆具|急須|茶托|花入|他

茶道具買取実績多数!遺品整理,お引越し,解体物件買取強化中!


  骨董品買取 実績一覧を見る  

■出張買取対応地域
関東|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県|静岡県|内容により全国

■宅配買取取対応地域
北海道|北海道
東北|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県
北陸・甲信越|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県
関東|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉|茨城県|栃木県|群馬県
東海|静岡県|愛知県|岐阜県|三重県
関西|大阪府|京都府|滋賀県|和歌山県|奈良県|兵庫県
中国|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県
四国|香川県|徳島県|愛媛県|高知県
九州|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県
沖縄|沖縄県

買取取扱商品一覧

掛け軸買取強化中です。数本でも他の商品とまとまれば出張買取可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
西洋アンティークの陶器やブロンズ像やアンティーク家具まで幅広く買取中!お気軽に買取の無料相談ください。
日本刀の無名から作家物まで買取してます。参考価格も公開中です。出張買取費用無料です。
油絵,水彩画,リトグラフ,シルクスクリーン幅広く高い価格にて買取ます。宅配買取もできます。
戦国時代の物からレプリカ迄買取,多少の劣化や部品がなくても買取可能です。お気軽に買取無料相談ください。
振袖,訪問着,帯等の着物から帯留・かんざし等の和装小物も査定,買取致します。出張買取・宅配買取可能です
作家物の陶器から,漆器,を高価格にて買取させて頂きます。お気軽に買取無料相談ください。
硯,墨,筆,半紙を買取強化中,専門の鑑定士が納得できる査定で買取ります。宅配買取もできます。
時代箪笥,桐たんすから和家具,民芸家具等出張買取させて頂きます。査定や出張買取の運び出し無料です
琴や三味線などの和楽器から西洋楽器まで鑑定士が高く査定し買取中です。お気軽に無料の買取相談ください。
仏像,作家物人形買取中です高価買取中。お気軽にお問い合わせください。宅配買取も送料無料です。
戦争資料,軍服,礼服,勲章,満州関連,当時の物を高価格にて買取中です。お気軽に無料の買取相談ください。
レトロカメラ,昔のオーディオ色々と取り扱っております。只今買取強化中です。全国から宅配買取もできます。
遺品買取や生前整理買取は幅広い買取品目で人気です。お気軽に査定や買取のお問合せやご相談下さい。
コレクターグッズから、お子様が昔遊んでいたソフビ,玩具迄買取ります。鑑定・出張買取・宅配買取、無料です。

  骨董品買取 品目一覧を見る  

取扱商品 |骨董品|古美術品|古道具|絵画|掛軸|リトグラフ|シルクスクリーン|版画|陶器|漆器|西洋アンティーク|ブロンズ像|彫刻|置物|人形|着物|日本刀|鎧|甲冑|書道具|カメラ|オーディオ|時計|酒類|レトロ玩具|ブリキおもちゃ|和家具|桐たんす|中国骨董|仏像|仏具|香木|根付|印籠|ペルシャ絨毯|軍服|軍刀|勲章|切手|古銭|他

エコプライスが茶道具買取で選ばれる7つの理由

1.茶道具買取の他に古道具・和家具類・古道具類まで買取し幅広い商品に価格がつきエコプライスだけで買取が終わる。
2.エコプライスでは専門の鑑定士がお伺し茶道具を買取ります。入社すぐの鑑定士が査定や買取する事ございません。
3.茶道具買取から煎茶道具の買取の実績が多く販路が豊富なため適正価格にて買取が可能で運び出しも無料!
4.ご相談お問い合わせ無料,個人・企業情報の秘密厳守とし、茶道具の買取にお伺いする時は屋号の入った車両でお伺いしません。
5.間違って思い出の茶道具を不用品と一緒に売却してしまった等のケースも商品買取成立後8日間の返品対応可能
6.出張買取費用0円!骨董品の宅配買取は全国対応で送料エコプライス負担でお客様負担0円!
7.エコプライスは迅速丁寧!買取での問い合わせ、査定や出張買取、宅配買取で迅速に対応させて頂きます。

エコプライス買取のクーリングオフ・返品保障

エコプライスでは、お客様が安心してご利用できるように出張買取した商品の8日間の返品保障しております。
店頭買取はクーリングオフの対象になりませんが、出張買取でお伺いさせて頂いた時は買取から8日間はクーリングオフの対象になります。

お客様が売る予定のなかった形見を間違えて一緒に買取してしまった。
買取した商品を返して欲しい時はハガキ・お電話・メールにてご連絡ください。お伺いした買取の担当者が対応させて頂きます。
クーリングオフ対象外商品(2輪以外の自動車、家具、大型家電、本・CD・DVD・ゲームソフト類、有価証券)になります。

消費者庁特定商取引法のHPはこちら
国民生活センタークーリングオフHPはこちら

出張買取・宅配買取方法

Step 1:お問い合せ・ご連絡
当サイトのお問い合わせフォーム、もしくはお電話からご連絡ください。茶道具・煎茶道具の買取内容をできるだけ詳しくお知らせください。宅配買取の時は画像を撮影しメールにてお送り下さい。
Step 2:日程・時間のご相談
お客様のご指定の場所へお伺いする為のご相談をします。ご希望の場所まで伺います買取当日はそちらでお待ちください。宅配買取の時は返信の査定にご納得頂けましたら着払いでお送り下さい。
Step 3:訪問・買取
査定額にご納得頂けましたら、現金にて茶道具・煎茶道具を買取致します。銀行振り込みも対応致します。茶道具・煎茶道具を買取し終了です。宅配買取は査定し金額確定後に買取のご連絡をします。

茶道具,茶器買取の取り扱い作家

荒川豊蔵加藤孝造鈴木蔵林正太郎若尾利貞
加藤唐九郎加藤重高加藤高宏山田和堀一郎
加藤卓男石黒宗麿加藤康景加藤正治各務周海
鈴木五郎月形那比古安藤日出武金重陶陽金重道明
金重晃介入江光人司石井不老隠崎隆一平川正二
小山一草鈴木黄哉森陶岳原田拾六藤原啓
藤原雄藤原敬介中村六郎伊勢崎淳大饗仁堂
三輪休雪坂高麗左衛門宇田川抱青坂倉新兵衛渋谷泥詩

茶道具買取で良くある質問

Q:作者や何時頃作られたか分からない茶器や茶道具を持っていますが査定や出張買取可能でしょうか?

A:買取出来ます。当店の鑑定士が茶器や茶道具を査定し買取の価格を提示させて頂きます。出張買取地域でしたら出張料無料にて買取をさせて頂いておりますのでお電話かメールにてご相談ください。また遠方のお客様のときで買取の数が少ないときは買取方法が宅配買取いたしますのでメールに画像を添付しお見積り後に買取が出来る時はエコプライスへ茶道具を着払いにてお送りください。※トラブルを防ぐため必ずメールにて茶道具の宅配買取のご予約、お見積りさせて頂き価格のご了承後にお願い致します。

Q:お稽古用の茶道具を所有してます、それだけでも出張買取に来てもらえるのでしょうか?

A:数がまとまれば買取ます。茶道を習う方が減った為お稽古の中古を買い求める人が減少し、現在は価格が付かない状況で残念ながらお稽古1~2点だけでは茶道具の出張買取はできません。お稽古用も価格差がございますが他の商品(お稽古用茶道具や茶碗が沢山出てきた、古い茶器を多数持っている、他に掛け軸や家具も買取して欲しい等)と一緒にならお伺いし査定や買取させて頂く事が出来ます。

Q:遠方の為茶道具の宅配買取を希望しておりますが茶器を送る前に買取金額を教えてもらえるのでしょうか?

A:買取の査定が出来ます。少々お手間がかかり申し訳ありませんが茶道具の画像を撮影頂き当方へメールに添付して頂きお送り頂ければ茶道具を査定し担当鑑定士よりご連絡させて頂いております。宅配買取の時は現物を見てみないと分からない点や画像の鮮明度にもよりますが査定を大体〇〇〇〇円~〇〇〇〇円位で買取できますと返答させて頂きます。

Q:茶器や茶道具の中身を確認しているうちに箱と中身がバラバラになってしまいました出張買取出来ますでしょうか?

A:出張買取します。当店の鑑定士が茶器や茶道具の買取時に箱と茶道具をあわせますので、そのまま保管して下さい。無理に茶道具を箱に入れようとすると箱が傷む原因になり買取の際に価値が下がる時がございます。

Q:茶道具に傷み、カケがありますが出張買取できますでしょうか?

A:買取出来ます。茶道具の状態と、どの位の数か、出来るだけ詳しくお教え頂けると出張買取が出来るか、さらに判断がしやすくなります。また変色や欠け等の傷みがあっても同様に買取させて頂きます。

茶道具買取のポイント!買取に役立つ茶道具の保管方法

「押入れの中に入っている茶道具を買取して欲しい」「作家の茶道具を、家を建て替えるタイミングで売却したい」このように思って、買取を検討している方も多いと思います。できるなら高い買取のところに売りたいですよね?買取のポイントについて詳しくご紹介していきます。ぜひ最後まで読んで買取の際の参考にしてみてください。

■茶道の人口減少により茶道具の価値が下がっている
茶道具をはじめとした骨董品は需要によって価値が変動します。そのため茶器や茶道具を求めている人が少なければ少ないほど価値は下がっていきます。一昔前の経済成長時は花嫁修業として茶道や着付け、華道と同じように人気でした。各教室にも習いたい人が多く多数のお教室やサークルがございましたが現在は茶道をしようとする方が減り人口が少なくなっており茶道具を求める人が減少しました。茶道具を求める人が少なくなれば価値があった茶道具でも段々と価値は下がり現在の茶道具の価値は数年前の半分くらいの相場になったとも言われております。今後茶道の人気が高まればより価値も高くなることも考えられますが現時点では価値が下がった状態が続くと考えられるでしょう。

■所有している茶道具や茶器が作家物か?お稽古用か?
茶道具の買取を検討している時は、まず自分が所有している茶道具の価値を知ることから始めましょう。「茶道具」と一言でいっても、お稽古用から作家物まで種類は実に様々あります。知れば知るほど魅力も分かりますし知識があれば買取店選びも出来ますので買取をしている所に高く買取して貰えます。

・お稽古茶道具は数が多い為、希少性が少なく買取で価格が付かない事が多い
お客様から一番多いお問合せとしてお稽古の茶道具の買取価格ですが、お稽古は当時高かった物も多いのですが入門用として作られている為量産品が多いです。もちろん買取の際に査定をしてもらえば買取価格が付くお稽古用茶道具もございますがお稽古だけでは出張買取にお伺い出来ないのが現状です。また「持ってる茶道具がお稽古用かどうか分からない・・・」とお悩みのお客様はメール査定やLINE査定で買取へ問い合わせると査定をしてもらえます。メール査定やLINE査定は誰にも会わない為、敷居も低いかと思います。茶道具と一緒にこんなものも買取して欲しいという場合は出張買取にお伺いできるケースもございますので、すぐに処分してしまう前に一度買取をしている所へに買取の相談をしてみることをお勧めします。

・買取で期待できるのは作家物や骨董的価値の古い茶道具
茶道具の買取でより高額な価格が付きやすいのは作家が作った骨董的に価値が高い古い茶道具です。所有している茶道具に箱書きが施されている状態で、著名な作家の作ではないかどうか確認してみてください。また同じ作者の作品であっても茶道具を作った時期によって価格が異なる場合もございます。こういった場合は、より古い時代に作られた作品の方が高く買取される可能性が高いでしょう。また茶道具の作品自体の希少価値が高いと判断された場合も買取の価格は高くなります。

■保管の仕方 茶道具や茶器を劣化しないように手入れを!
茶道具の保管方法に気を配るだけで、劣化を防ぎ、高額に買取してもらいやすくなります。おすすめの保管方法について詳しくご紹介していくので買取を検討している方は茶道具の買取の時に買取額が高くなるので是非参考にしてみてください。

・掛け軸の保存方法
茶道の時に飾る掛け軸には、飾っているうちにホコリが溜まります。仕舞う前に毛ばたきで上から左右、下にかけてホコリを払いましょう。裏面にも毛ばたきを行うとより良いです。仕舞う時は下からゆっくり軸を巻き上げ、巻緒を強く締め付けず緩めに巻いて、専用の桐箱に防虫剤と一緒に入れましょう。掛け軸にとって湿気は大敵なので、乾燥した日や晴れた日に仕舞うのが状態が良くなり買取の時に価格が上がりおすすめです。

・釜の保存方法
お湯が入っている釜は、使用後は床水で洗い、表面と底の湯垢を落としましょう。その後、乾いた布で拭いてから炉などの余熱でしっかりと乾かします。手でそのまま触れると、手の汗や油でサビやすくなるので、直接触らないように扱うのがポイントです。その後は裸のまま箱にしまうか、風通しの良いところに保管するのが買取額が上がるコツです。
・棗の保存方法
棗を使用した時にいきなり沸騰した湯で洗うのは避けましょう。熱いお湯は棗の色が変化してしまう可能性があるので注意です。ぬるま湯の中に棗を入れて、熱が伝わったのを見計らって熱湯を注ぐようにしてください。棗を洗う時に1時間以上水かお湯に漬けておくのも、あまり良くありません。1時間以内に柔らかい布などで拭くようにしてください。また、棗は湿度が高い場所で保管するとカビが生えてくる原因にもなりますので棗は湿気のない風通しの良いところで保管するのが買取の価格が上がるコツです。

・お茶碗の保存方法
茶道具の代表的存在のお茶碗は、使用前にあらかじめ茶碗を水で濡らしておくと、茶碗に汚れが付きにくくなります。洗う時はお湯でも大丈夫です。油汚れは付かないので、茶碗を洗う際は洗剤を使う必要もありません。逆にスポンジなどを使用して洗うと、茶碗に油汚れが付いてしまう可能性がでるので注意です。抹茶は案外落ちにくいので、茶碗をしっかり指でこすって洗いましょう。長期間茶碗をしまう時は、風通しの良いところにしばらく茶碗を陰干しをしてからしまいます。その時、高台は下にするのがポイント。茶碗によっては、2,3日しっかり陰干しを行わないとカビが付く原因になるので注意しお茶碗の買取の時の買取額をあげましょう。

・お茶杓の保存方法
茶杓を綺麗にしたい時、水で洗うのは茶杓が痛んでしまうので避けましょう。茶杓を手入れする時はティッシュなどの柔らかい素材のものでふき取り、付いた抹茶を取っていきます。ティッシュも良いですが、最も良いのは茶道で使用する「帛紗」です。使い古しの帛紗があれば、お茶杓のお手入れ用として使用すると状態が良く買取額が上がりおすすめです。

・茶筅の保存方法
抹茶を点てる茶筅は、「茶筅休め」という専用の陶器の道具に被せて形を整えながら保管するのが一般的な方法です。抹茶を点てた後の茶筅は汚れているので、水かぬるま湯で軽く洗いましょう。濃茶を練った後などは、お抹茶が茶筅の奥まで入っていたり、こびりついていたら、ぬるま湯に少しの時間入れてから、茶筅の穂を指で挟みながら汚れを落としていきましょう。

・竹花器の保存方法
竹花器に花を生ける時は、直射日光がエアコンの風邪などが直接当たらない場所に置くようにしましょう。買って3年ほどまでは、床面の底部分や、落しが入っている内側の辺りに特にカビが生えやすくなります。カビが生えてきたら、たわしなどでこすって、濡れ雑巾で拭き取った後、陰干しをしましょう。また、竹花器は乾拭きで拭くと光沢が出るので、定期的に乾拭きをした方が良いです。竹花器を保管する時は紙で包んだ後、紙箱へ収納しましょう。紙は新聞紙などで構いません。虫食い予防のためにナフタリンを入れるのがおすすめです。太陽の光が届かない場所か、床に近い襖の中などが買取の価格が上がるコツです。

■茶道具買取で鑑定書などの付属品は保管しましょう
買取の方法の一つとして付属品(箱や鑑定書)を保管して下さい。骨董品は高額商品ほど偽物が多く高額な茶道具にも偽物があります。茶道具や箱、箱書き、鑑定書等からも本物かどうかの判断が出来、本物だった場合は買取時に、それを証明する大事な資料です。例で言いますと茶道具の箱は「桐」で作られて物が多いですが、これは江戸時代の中期以降に見られるものです。江戸前期に作られた茶道具は、杉で作られた箱に入れられていることが多いので、江戸前期の作で桐箱に収まっている茶道具があれば、それは本物ではない可能性があります。茶道具と共箱の関係から本物か否かを判断できる場合もあるので買取の注意点です。茶道具の買取のひとつの目安にしてみてください。

・贋作にはこんなケースも存在します。「本物の茶道具に本物の共箱」この組み合わせが当たり前のはずですが中には茶碗などの本物の茶道具だけ鑑定に出して、鑑定士に「本物」だと証明してもらうために新しく共箱を作り箱書きや鑑定書を書いてもらうとします。そうすると本物の茶道具ひとつにつき、本物の共箱が2つ存在してしまうことになります。つまり本物の茶道具を利用して鑑定士に箱書きをしてもらえば無限に作れてしまうのです。中にはそういった中に偽物の茶碗を入れて「本物だ」と偽って販売したケースもあったようです。他の骨董品と比べると茶道具は偽物が少ない傾向がありますが、それでも注意はするに越したことはありません。由来や伝来が記載された共箱であることも大事ですが、しっかり見極めるべきなのは中の茶道具です。買取業者は共箱はもちろん中の茶道具もしっかり鑑定して本物かどうか見極めています。「共箱や鑑定書があるから、これは高額な茶道具だ」と決めつけるのは、早いかもしれません。少しでも気になる茶道具があれば、まずは買取店へ査定などのご相談をした方が良いでしょう。

茶道具を買取して貰う時のポイント

買取ポイント其の壱!茶道具や煎茶道具を買取して貰うときはリサイクル路面大型店を選ばない
車で走っていると大通りなどに路面大型フランチャイズ買取してる所やチェーンの買取しているところを見かけますが、そういった路面大型リサイクル買取へ茶道具の買取依頼を頼むのは注意が必要です。理由として家電や家具ブランド品等をメインに買取や販売をしている為、茶道具の査定が出来ず買取を拒否されるケースもございます。その場合は新たに他の買取している方へ依頼すればよいのですが、以前お客様からお聞きした買取のケースでは「買取ジャンルが違い査定が出来ないので、どうしても買取をして欲しいという事でしたら全部で〇〇〇円で買取ります」と買取価格が付き、まとめて買取されてしまうケースもございます。そちらのお客様は、その買取額では茶道具や茶器を売れないと買取拒否し、持ち帰ったというお話でしたが、茶道具を買取りして貰おうと思う時は買取る場所を選ぶことがポイントです。またフランチャイズの買取はいくつかありますが、本部へのロイヤリティを支払う関係上、買取が安くなる傾向のようです。フランチャイズにも本部直営とFCが存在し同じ会社であっても本部直営とFCでは買取金額が違うケースもございます。

茶道具買取ポイント其の弐!有名作家の茶道具や大量の時、小規模の買取店は選ばない
買取は大きな会社から個人経営の方まで多数ございますが、大量の茶道具が出てきた、倉庫に入っている茶碗や鉄瓶の在庫を処分したい、有名な作家の骨董品を買取して貰いたいといったときは小規模の買取のところより中程度の規模の茶道具の買取の方へ依頼された方が良いです。理由としては小規模な買取の場所ですと資金面で余裕がなく大量に茶碗や茶道具を買取して欲しい、有名な作家の茶道具を買取して欲しいと言われても資金が足りず買取価格を安くされてしまうケースもございます。おじいさんの茶道具や茶わんが蔵から大量に出てきた。実家に茶道具が何十個も見つかったといった場合は中規模以上のの買取店へ依頼すると買取が高くなることがあります。

茶道具買取ポイント其の参!アルバイトが買取や査定する所は避ける
アルバイトの方の査定も古本やゲーム、家電等の偽物がないジャンルでしたら良いのですが茶道具やブランド品等は偽物が存在してるジャンルですと注意が必要です。
買取の際に本物と偽物が分からず、安価な価格を付けられ買取されてしまうケースがあるからです。茶道具の時は贋作もある為、茶道具の鑑定歴がある鑑定士でないと査定が出来ないため買取を頼むときは注意が必要です。

茶道具買取ポイント其の肆!HPに買取事例や茶道具の解説が豊富な所を見つける
遺品整理やお引越しなどで不要になった掛け軸や茶器、茶道具などの骨董品類を処分しようとお考えの方で、買取やリサイクルに不要になった骨董品を売却したという経験がない方も多いかと思います。自分で購入した茶道具や茶器じゃないので価値が分からない。不要な物を全て買取をしてくれるのかわからない?知らない人が家に来るので怖い。といったご不安があるかと思いますが、そういった場合は買取のHPで買取実績がどの位の頻度で更新されているかで、優良店かどうかの判断が付きます。また買取のHPに茶道具のうんちくや買取の価格があり、Q&Aや解説などが掲載している買取店の方がお客様目線で安心して依頼が出来ます。

茶道具買取ポイント其の伍!お客様負担0円の買取店に依頼した方が良い
最近は茶道具の買取でも出張料無料、買取の費用自社負担というのが当たり前になってきております。茶道具が大量に出てきた、屋根裏から出して引き取って欲しい、和家具等と一緒に茶道具を買取して欲しいといった場合は出張買取がおすすめです。茶道具の茶釜は大きく重い物ですので複数個を自分で運ぼうしたら大変です。でも本当に出張料0円なの?とお思いの方もいらっしゃると思いますのでそういった場合は買取を頼む所にお電話やメールで確認して下さい。また買取の優良な場合はHPなどにもきちんとお客様負担0円や買取の出張料無料と大きく書かれておりますので買取の依頼時は確認してみてください。

茶道具買取ポイント其の碌!煎茶道具や中国の茶器買取は早めに買取して貰う
茶道具は日本人なら聞いた事がある方も多くいると思いますが煎茶道具の買取って何?という方も多くいるはずです。そんな煎茶道具ですが実は買取している買取店は多く存在し、何故、今煎茶道具買取かというと煎茶道具は中国で人気がある商品だからです。中国はご存じの方も多いと思いますが好景気で中国人投資家の話もニュースなどで見た方も多いと思いますが、好景気なので中国骨董品も投資の対象や裕福になったために骨董品を収集する方が増え、その一つに煎茶道具が選ばれており煎茶道具の価値が上がっているのです。日本では中国から少量ですが煎茶道具が輸入されておりました。そういった煎茶道具を買い戻す動きがあり、日本の茶道具より煎茶道具の方が買取の時に価格が付き買取している所に人気があります。しかし煎茶道具や中国骨董はブームの可能性もあるので流行しているうちに煎茶道具を早めに買取店で買取依頼をした方が良いでしょう。また煎茶道具は上記に書きましたように茶道具より数が少ない為、煎茶道具を取り扱った経験の高い買取店へ依頼した方が良いでしょう。

    PAGE TOP
    テキストのコピーはできません。