絵画,リトグラフ買取

絵画,リトグラフを売るなら高価買取のエコプライス

骨董品買取のエコプライスでは油絵、水彩画、日本画、洋画からリトグラフ、シルクスクリーン迄幅広く取り扱っております。知識豊富なスタッフが絵画を高価格にて査定します。個人の方から法人様までご依頼を頂いており、お引越しで急いで買取に来て欲しい屋根裏の油絵を査定して欲しい物置や屋根裏の骨董品も一緒に出して引き取って欲しい等ありましたら、お気軽にご相談ください。エコプライスでは様々なご要望の買取にスタッフが対応させて頂きます。出張査定料は無料にてお伺いさせて頂いております。お問い合わせお待ちしております。※お問い合わせの内容により出張,宅配買取が出来ない場合があります。予めご了承ください。
絵画|油絵|水彩画|リトグラフ|シルクスクリーン|版画|洋画|日本画|等

買い取り実績多数!遺品整理,お引越し,解体物件買取強化中!


絵画,リトグラフ買取参考価格

商品名参考価格商品名参考価格
片岡球子「富士」買取価格200,000円野間仁根 「薔薇」買取価格190,000円
長嶋サイン入りリトグラフ買取価格90,000円伊藤清永 「薔薇」買取価格80,000円
東郷青児「コスモス」買取価格70,000円高沢 圭一 美人画買取価格65,000円
三嶋哲也 「薔薇」買取価格60,000円正井和行 「晨」買取価格60,000円
天野喜孝 リトグラフ買取価格30,000円林武 赤富士リトグラフ買取価格20,000円
悳俊彦 「秋の池」買取価格18,000円中川一政「風景」買取価格18,000円
ジャック・デペルト リトグラフ買取価格18,000円河本 正 「富嶽」買取価格15,000円
岡田青慶「民家の絵」買取価格11,000円笹島喜平「国士峠の富士買取価格11,000円
松島正幸「南佛の海岸」買取価格5,000円山本不二夫「静物」油彩買取価格5,000円

※上記は買取参考価格になります。状態や相場により変動いたしますので、ご了承の程宜しくお願い致します。

■出張買取対応地域
関東|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県|静岡県|内容により全国

■宅配取対応地域
北海道|北海道
東北|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県
北陸・甲信越|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県
関東|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉|茨城県|栃木県|群馬県
東海|静岡県|愛知県|岐阜県|三重県
関西|大阪府|京都府|滋賀県|和歌山県|奈良県|兵庫県
中国|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県
四国|香川県|徳島県|愛媛県|高知県
九州|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県
沖縄|沖縄県

当店が選ばれる理由!

骨董品買取エコプライスが、お客様に選ばれる理由は絵画・骨董品類だけではなく古道具・和家具類の幅広い商品に価格がつき当店だけで買取が終了するケースが多いです。また当店は鑑定歴の長い知識・経験豊富な骨董品専門スタッフがお伺いさせて頂き他店のように入社後すぐのスタッフが査定することはございません。骨董品の買取の実績が多く販路が豊富なため適正価格にて買取が可能なため適正価格にて骨董品の買取が可能です。個人情報の秘密厳守と買取にお伺いする際は屋号の入った車両でお伺いしません。商品買取成立後8日間の返品対応は間違って思い出の物や残しておこうとしてた骨董品を不用品と一緒に売ってしまった等のケースも対応させて頂きます。

取扱商品一覧

作家物から各流派の茶道具を幅広く専門の鑑定士が査定し買取ます。
西洋アンティークの陶器やブロンズ像やアンティーク家具まで幅広く買取中
日本刀の無名から作家物まで取り扱っております。出張買取宅配買取可能です。
振袖,訪問着,帯等の着物から帯留・かんざし等の和装小物も査定買取致します。
戦国時代の物からレプリカ迄可能,多少の劣化や部品がなくても買取可能です。
掛け軸買取強化中です。数本でも他の商品とまとまればお伺いが出来ます。
作家物の陶器から,漆器,専門の鑑定士が査定し高価格にて買取中です。
硯,墨,筆,半紙を買取強化中,遠方でも送料無料で宅配買取可能です。
時代箪笥,桐たんすから和家具,民芸家具等出張買取させて頂きます。
琴や三味線などの和楽器から西洋楽器まで幅広く買取しております。
仏像,作家物人形買取中です。お気軽にお問い合わせください。
戦争資料,軍服,礼服,勲章,満州関連,当時の物を高価格にて買取中です。
レトロカメラ,昔のオーディオ色々と取り扱っております。只今買取強化中です。
贈答品等でずっと保管されてた酒類を少数からでも高価格にて買取中です。
コレクターグッズから、お子様が昔遊んでいたソフビ,玩具迄買取ります。

取扱商品 |骨董品|古美術品|古道具|絵画|掛軸|リトグラフ|シルクスクリーン|版画|陶器|漆器|西洋アンティーク|ブロンズ像|彫刻|置物|人形|着物|日本刀|鎧|甲冑|書道具|カメラ|オーディオ|時計|酒類|レトロ玩具|ブリキおもちゃ|和家具|桐たんす|中国骨董|仏像|仏具|香木|根付|印籠|ペルシャ絨毯|軍服|軍刀|勲章|切手|古銭|他

絵画取り扱い作家

有元 利夫浅井 忠梅原 龍三郎金子 國義岸田 劉生
絹谷 幸二熊谷 守一草間 彌生小磯 良平小林 和作
笹倉 鉄平須田 刻太高沢 圭一田崎広助寺内萬治郎
東郷 青児中川一政野間仁根藤田 嗣治三岸 節子
村上 隆山形 博導山下清他多数
アンディウォーホルジル・ファーブルポール・アイズピリジャン・ジャンセンマリーローランサン

絵画買取で良くある質問

Q:絵画の出張買取で費用はかかりますか?
A:お客様負担0円です。お電話やメールにてどんな絵画がいくつ位あるか分かる範囲で構いませんのでお教えください。専門の鑑定士がお伺いさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

Q:宅配買取をお願いする前に見積もりを聞く事は出来ますか?
A:可能です。絵の寸法や、タイトル、作家名等をお送り頂ければ大体の買取金額を返信させて頂きます。画像が撮影できる場合は全体図、サインを撮影しお送り頂けると査定がしやすくなります。

Q:屋根裏や押し入れにある絵画を査定して買取して欲しい。
A:可能です。屋根裏や倉庫、物置に入っている骨董品類を買取するケースは良くありますので出張買取の鑑定士にお申し付けください。また運び出しも当店スタッフにてさせて頂きますので保管場所に保管されている状態でご依頼いて構いません。

Q:価値の分からない絵画があります。出張買取可能でしょうか?
A:ほぼ可能です。なるべくで構いませんので絵の状態や枚数等をお教えいただければ判断が付きやすくなります。また絵に痛みやカビなどあった場合でも買取が出来る物もありますので処分前にご相談ください。

絵画の買取業者の選び方

■ライン査定やメール査定をしている買取店にする
最近は携帯やアプリの発達により買取店に~を運ばなくても見積もりができるようになりました。仕事が忙しくて中々買取店まで行けない。~が多数あるが車がないので運べない。近くに取り扱っている買取店がない等の理由でライン査定やメール査定は大変人気です。またご自身で購入した~ではない場合は価値が分からない為、わざわざ買取店に運んで査定が安かったり、買取できないといわれる前にあらかじめ価値を知ることができるのでライン査定やメール査定を積極的に取り入れているお客様目線の買取店を選ぶことがコツになります。

■出張料査定料無料の所にする
最近は絵画の買取を店舗に持ち込んで買取をしてもらう以外にも運ぶ手間がいらない出張買取や着払いで商品を送り買取金額を自分の銀行口座へ入金して貰う宅配買取が人気です。そういった場合「でも出張料を請求されたらどうしよう・・・」とご不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、ご不安んな場合はお問い合わせの時にお電話やメールできちんと確認した方が良いでしょう。またHPなどでも一目で大きくわかる所に出張料無料、査定料無料、宅配買取お客様負担0円と記載されている所の方がお客様にもわかりやすく良い買取店になります。

■絵画の取扱の多い買取業者にする
絵画は日本の物から西洋の物まで色々な作家や種類が豊富にあり専門に取り扱っている買取業者でないと「何処でこの絵画を売ればいくらになる」という事が分かりません。また販路がしっかりしていない買取店は査定が安くなりがちです。絵画の取扱が豊富な買取業者は頻繁に日本や海外のオークションへ出品しオークション会社と親しくなり出品料の割引などの優遇措置をとってもらえ、その分査定価格も高くなりますのでHPの買取事例などで買取店がどれほど取扱量があるかを知ることも買取店の選び方のコツです。

■骨董品買取店のグーグル等の評価や口コミを見る
現在は便利になったもので依頼しようとする絵画買取店や業者の口コミや評価を検索すれば簡単に調べる事が出来ます。それをすでにご存じの方は、絵画買取の依頼より先に買取店や業者の口コミや評判を調べてから買取依頼を依頼しているかと思いますが口コミはお客様が良かった時と悪かった時で評価が書かれることが多いですが、絵画買取店の場合は良かった時に評価や口コミを書かれることは少なく、気分を害された時や買取額が安かった時に悪い評価が書かれていることが多くあります。ここで注意しなければ行けないのはお客様が絵画買取店に何を気にされるかです。店員さんの対応なのか?買取額なのか?買取店や業者のスタッフの態度や遅刻したといった事も大事ですし、査定額が安かったというレビューがどれほど多いかがチェックポイントになります。HPやサイトに高価買取と言っているが実は安かったというケースは良くありますので口コミでの査定額が安かった。というレビューがどれほど多いかはポイントの1つです。また以前その絵画買取店で働いてた人もレビューを書いてるケースがありますのでそういったところもチェックポイントの一つです。

■古物許可証番号の記載がある絵画買取店にする
リサイクルの買取店等のHPを見ているとたまに古物許可証番号の記載がないHPを見かける時がありますが 記載がないHPは古物許可を取得していないか古物営業法で表示義務があるにもかかわらず記載をしていない会社となりますので注意が必要です。

    PAGE TOP
    テキストのコピーはできません。