ブログ

河合玉堂買取

河合玉堂(かわいぎょくどう)といえば、日本の山や河などの自然の美しさを愛し数々の作品を残してきた画家です。絵の一つ一つから温かさが感じられ、風景を後世にしっかりと伝えてくれます。おおらかさも感じられるのは河合玉堂の人柄あってのことかもしれません。

愛知県生まれ岐阜育ちの河合玉堂は、たった14歳のときに京都の“望月玉泉”に入門します。河合玉堂は23歳になったときに東京に移住し“橋本雅邦”に師事し、1907年には第1回文展の審査員に任命され1915年には東京美術学校の日本画教授や、1917年には日本画帝室技芸員になり、河合玉堂は日本画壇の中心的な存在になります。1940年には文化勲章も授与され、1944年から訪れていた東京都の西多摩郡の三田村にて生涯を過ごし昭和32年に心臓喘息で亡くなりました。

河合玉堂の作品

1. 鵜飼

明治28年に河合玉堂が発表した作品になり、故郷の長良川の夏の風物詩として有名な「鵜飼」をテーマにしました。代表的な作品としても知られており、夏の夜の風景を生き生きと描いています。鵜の一瞬一瞬の動きを忠実に再現した作品でもあり、故郷を大切にしていたのが伝わってきます。

2. 松上双鶴

二羽の鶴が寄り添い合い、仲睦まじい姿を見せています。おそらく夫婦の鶴を描いたものだと思います。寓意を表す謎語画題としても知られており。山種美術館の初代館長である山崎種二が長女の結婚式の記念に依頼した河合玉堂の作品です。シンプルな絵だからこそ鶴が見事に描かれています。

3. 熊

河合玉堂が晩年生活していた奥多摩で、近所で射殺された熊を描いたものです。偶然にもその日が誕生日だったこともあり絵を描くきっかけになりました。当時は山から熊が下りてくるのは珍しいことでした。熊をリアルさにこだわり、毛並み1本1本まで丁寧に描かれています。

4.  雨江帰漁図

河合玉堂39歳のときの作品になり、河合玉堂の絵の素晴らしさを感じさせてくれる作品です。雨が降り止まぬ様子や、張り詰めた臨場感、薄暗い風景など、雨の音が聞こえてくるような気がしませんか。卓越した描写力の高さが伝わるのではないでしょうか。

5.  石楠花

イーゼルにキャンパスを立てて描いていた河合玉堂だからこそ、実現できた作品になります。浮世絵のような構図のなかに、シャクナゲの花が可憐に咲き誇る姿は生命力の強さを感じさせてくれますね。有名な作品ではありますが見る度に新しい発見のある奥深い作品です。

河合玉堂の絵は自然の美しさを感じさせる作品ばかりです。絵であることを忘れてしまうほどの卓越した技術をもった画家であるのが伝わるのではないでしょうか。

当店では河合玉堂の作品を買取強化中です。河合玉堂の作品がありましたら実績豊富な当店へお気軽にお問い合わせください。
関東圏でしたら出張買取が可能ですし、日本全国から宅配買取での買取も可能です。宅配買取の場合はメールでお問い合わせを頂ければ買取価格を提示させて頂きます。

一覧へ戻る

対応エリア

出張買取:対応地域

関東地区|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県|静岡県
出張査定料無料・宅配買取お客様負担0円!
鑑定歴の長い専門スタッフがお伺いさせて頂きます。
※内容により、日本全国へ出張買取可能です!ご相談ください。

出張費は無料です

宅配買取:対応地域(全国から可能)

北海道地区|北海道
東北地区|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県
北陸・甲信越地区|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県
関東地区|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉|茨城県|栃木県|群馬県
東海地区|静岡県|愛知県|岐阜県|三重県
関西地区|大阪府|京都府|滋賀県|和歌山県|奈良県|兵庫県
中国地区|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県
四国地区|香川県|徳島県|愛媛県|高知県
九州地区|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県
沖縄地区|沖縄県

※宅配買取は必ず見積もり後にご予約下さい。また家具の宅配買取はしておりません。

出張,宅配買取に必要な本人確認書類
(いずれか1つを同封)

身分証明書のコピー(下記)の

いずれか1つを同封してください。

運転免許証保険証パスポート
住民票在留カード個人番号カード

宅配買取の送付先:〒356-0051

埼玉県ふじみ野市亀久保1776-38

お問い合わせ・買取のご依頼