ブログ

喜多川歌麿買取

浮世絵師の代表ともいえる「喜多川歌麿(きたがわうたまろ)」といえば、女絵や風俗画を精力的に描いた人物としても知られています。喜多川歌麿が過去に制作した作品数は2000点を超え、誰もが一度は目にしたことのある作品がたくさん残されています。喜多川歌麿とはどんな人物だったのか?また代表作についてもご紹介したいと思います。

喜多川歌麿は江戸時代を代表する「4大絵師」の一人としても有名な人物です。ただ喜多川歌麿は出生や出身地などは明確になっておらず謎な部分も多い人としても知られています。喜多川歌麿は18歳の頃に狩野派に弟子入りし、20代になると多彩な作風に取り組んでいたともいわれています。

31歳のときに制作した「狂歌絵本」が蔦屋重三郎の目に留まると、その才能を高く評価されるようになります。喜多川歌麿は実績を積み上げていき浮世絵美人画の第一人者としてもその名前を知られるようになりました。

ただしこれらの作風が風紀を乱すとして幕府より厳しく制作を受けることになります。次々に新しい手段として開拓を続けたものの、風紀取締の対象になり亡くなりました。

喜多川歌麿の代表作とは

1.  寛政三美人

寛政期に喜多川歌麿が実在した三人娘を描いたものです。富本豊雛(吉原の芸者)、難波屋おきた(水茶屋の看板娘)、高島おひさの三人になり、それぞれの表情が繊細に描かれています。当時の日本女性の美しさが伝わる画風でもあります。

寛政5年に錦絵に遊女以外の女性の名前を記すことが禁じられたこともあり、三美人として第2版も残されています。喜多川歌麿が理想とした美人でもあり、それぞれの個性を微妙に描き分けているなど、作風の高さを感じさせる作品といえるのではないでしょうか。

2. ビードロを吹く娘を吹く女

喜多川歌麿が日本で当時流行していたポッピンという名のガラス製の玩具で遊ぶ女性を描いたものになります。どこかあどけない雰囲気を醸し出しているのは描いている女性が少女だからだと思います。

赤い市松模様の振り袖に身を包んだ、明るい色彩の美人画としても知られています。人気役者佐野川市松が身につけたことで当時流行した着物を描いていること、最も難易度の高い生え際なども美しく描かれ、細部にまでこだわりを感じさせられます。喜多川歌麿らしい作品です。

まとめ

喜多川歌麿の作品はその時代の女性を生き生きと描いたものばかりです。女性の肌の柔らかさや、温かみのある発色なども感じさせる作品がたくさん残されています。喜多川歌麿は浮世絵の第一人者としてもその名を世界に広げ、常に飽きさせることのない表現技術を模索し続けた天才です。

当店では喜多川歌麿の作品を買取強化中です。喜多川歌麿の作品がありましたら実績豊富な当店へお気軽にお問い合わせください。関東圏でしたら出張買取が可能ですし、日本全国から宅配買取での買取も可能です。宅配買取の場合はメールでお問い合わせを頂ければ買取価格を提示させて頂きます。

一覧へ戻る

対応エリア

出張買取:対応地域

関東地区|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県|静岡県
出張査定料無料・宅配買取お客様負担0円!
鑑定歴の長い専門スタッフがお伺いさせて頂きます。
※内容により、日本全国へ出張買取可能です!ご相談ください。

出張費は無料です

宅配買取:対応地域(全国から可能)

北海道地区|北海道
東北地区|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県
北陸・甲信越地区|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県
関東地区|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉|茨城県|栃木県|群馬県
東海地区|静岡県|愛知県|岐阜県|三重県
関西地区|大阪府|京都府|滋賀県|和歌山県|奈良県|兵庫県
中国地区|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県
四国地区|香川県|徳島県|愛媛県|高知県
九州地区|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県
沖縄地区|沖縄県

※宅配買取は必ず見積もり後にご予約下さい。また家具の宅配買取はしておりません。

出張,宅配買取に必要な本人確認書類
(いずれか1つを同封)

身分証明書のコピー(下記)の

いずれか1つを同封してください。

運転免許証保険証パスポート
住民票在留カード個人番号カード

宅配買取の送付先:〒356-0051

埼玉県ふじみ野市亀久保1776-38

お問い合わせ・買取のご依頼