ブログ

俵屋宗達買取

俵屋宗達の生涯が謎に包まれた人物でもあり、絵師として確かな実績を残し続けた「俵屋宗達」を知っていますか?町人だったこともあり生没年不詳であること、絵師として大出世した人物でもあります。俵屋宗達の作品を見ると「あ、これ知ってる!」と思うものも多く、いかに実力のある人物だったのかがわかると思います。

俵屋宗達の名前は、金銀泥の下絵や扇絵などを製作販売している「俵屋」を営んでいたことから付けられたものです。俵屋宗達は自宅で商売をし茶会を開いていた記録もあることから、比較的裕福な家庭で生まれ育ったのではといわれています。

俵屋宗達は本阿弥光悦の引き立て役としと名前を残したこと、日本美術に数多くの作品を輩出しその実績が高く評価されています。俵屋宗達の作品は高く評価され、琳派の尾形光琳が手本にしたことでも知られています。実際に二人の活動していた時期は100年以上の隔たりはありものの、尾形光琳が何度も模写して、たらしこみなどの技法を学び取っていたともいわれています。

俵屋宗達は60歳をすごたことに朝廷から、僧侶の位階になる「法橋」に叙せられ町人としては異例の大出世を飾るまでになりました。町人だったので詳しい経歴が残っていないのは残念ですが、俵屋宗達が優れた絵師であるのは誰もがわかるはずです。

俵屋宗達の代表作について

1.  舞楽図屏風

珠玉の傑作としても知られる作品になり、重要文化財に指定されています。京都の第五時に伝わる2曲1双で制作されたものです。5つの有名な舞楽演目を描いた作品になり、左側には大空を飛ぶ鶴を表現した「崑崙八仙」を舞っている、緑装束の4人もいます。

シンプルな構図に見えるかもしれませんが、実はとても奥深く見どころも多い作品です。6曲1双が屏風画に2曲1双にされている点も、斬新性のあるものといえます。

2.  風神雷神図屏風

誰もが一度は目にしたことのある風神雷神図屏風は、国宝にも指定される代表作になります。もともとは、17世紀初頭に京都の豪商「ウツダキンノリ」によって依頼され制作したものになります。金箔が一面に貼られていること、黒雲にのり風を操りながら舞い降りる風神の姿や、力強く雷太鼓を打ち鳴らす雷神の姿を描いています。この作品に関しての文献は一切残されていないものの、ひと目見たら忘れない見事な作品になっています。

まとめ

俵屋宗達の作品は、どれも素晴らしいものばかり!尾形光琳が熱心に模写したといわれるのも納得できますね。謎多き絵師でもあり、高い技術を誇る人物です。

当店では俵屋宗達の作品を買取強化中です。俵屋宗達の作品がありましたら実績豊富な当店へお気軽にお問い合わせください。関東圏でしたら出張買取が可能ですし、日本全国から宅配買取での買取も可能です。宅配買取の場合はメールでお問い合わせを頂ければ買取価格を提示させて頂きます。

一覧へ戻る

対応エリア

出張買取:対応地域

関東地区|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県|静岡県
出張査定料無料・宅配買取お客様負担0円!
鑑定歴の長い専門スタッフがお伺いさせて頂きます。
※内容により、日本全国へ出張買取可能です!ご相談ください。

出張費は無料です

宅配買取:対応地域(全国から可能)

北海道地区|北海道
東北地区|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県
北陸・甲信越地区|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県
関東地区|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉|茨城県|栃木県|群馬県
東海地区|静岡県|愛知県|岐阜県|三重県
関西地区|大阪府|京都府|滋賀県|和歌山県|奈良県|兵庫県
中国地区|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県
四国地区|香川県|徳島県|愛媛県|高知県
九州地区|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県
沖縄地区|沖縄県

※宅配買取は必ず見積もり後にご予約下さい。また家具の宅配買取はしておりません。

出張,宅配買取に必要な本人確認書類
(いずれか1つを同封)

身分証明書のコピー(下記)の

いずれか1つを同封してください。

運転免許証保険証パスポート
住民票在留カード個人番号カード

宅配買取の送付先:〒356-0051

埼玉県ふじみ野市亀久保1776-38

お問い合わせ・買取のご依頼